Vol.11「出会う」

自分は会津出身で今は須賀川市に住んでいます。


音楽(ロック)が好きで年中ライブやフェスに参戦していて
自分のなかで音楽はなくてはならないもの。です


震災後は様々な情報が飛び交う中、唯一信じられたのは音楽だった。
いろんなバンドやアーティストが福島に支援や元気を届けに来てくれた。

「自分に出来る事はなにか?」
と考えながらモヤモヤしながら過ごす毎日。


そんな時、箭内さんがLIVE福島をやると聞き応援したくて

とりあえずmixiで勝手ながらコミュを立ち上げてみた。

そして青春リアルの福島をずっと見ているTVを見て福島リアルを知った。
福島の為になにか出来る事はないかと奮闘するメンバーの姿を見て
自分も参加したい!と思った。

10月のコミュニティの集まりで

いろんな話を関根さんとした時に思った事があって
「音楽しか信じれなかったけど、この人にならついて行ける」と。
そして自分の居場所も見付けた。

素敵な仲間達とも出会えた。

まぁそんなこんなで 長くなるから割愛(笑)
その時に出会ったバンドマンとイベントを企画する事になりまして。

[DIVE福島プロジェクト]

簡単に説明すると
LIVE福島が終ってからコミュ参加人数が減っているんだよね~て話をしたら
彼が、だったら俺らでDIVE福島やろうぜ!ってなって。


LIVE福島を楽しかったねー!で終らせてはいけない。
いろんなバンドが福島に来てくれたり、

LIVE福島とか県外から様々な支援があるけどすべて外部から与えられたものに過ぎない
でも、これからは福島から外部へ発信していかなければいけない。

甘やかされてばかりではいけない。

 

まずは福島県民が福島の現状にDIVE(飛び込む)する。
県外の人達も今の福島にDIVEしてほしい。


音楽という一つの媒体で繋がれる。

福島から発信し続ける。

まずは福島県内で活動しているバンドを集めた

ライブイベント「DIVE福島 Vol.1」開催!

 

◆◆◆◆◆

DIVE福島 Vol.1
2012.1.22(sun)
@福島県郡山市「CLUB#9」
OPEN/13:30
START/14:00
TICKET ¥1000(ドリンク代¥500)

公式ホームページはロゴをクリック!

No rumor,
No sympathy,
Just DIVE in our FUKUSHIMA!

風評なんていらねぇ
同情もいらねぇ
ただ、俺らの福島に飛び込んでこいよ!

 

 

twitterアカウント

@DIVE_FUKUSHIMA

 

 

Twitter(#福島リアル)

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください