Vo.14 「みんなのメッセージを届けてきました!」

私と福島リアルの出会い。

きっかけは、LIVE福島。

猪苗代湖ズの「I love you&I need you ふくしま」を聞いて・・・

そこから、タエロールの活動日記にたどり着きました。
友達の木のステッカーから
10月のコミュニティに初参加しました。

震災があってから、私も何かしたいけど何ができるんだろう???
自分にできることを探していました。

福島リアルのことも、ふくしま友達の木のことも
なにもわからないまま飛び込んでみました。

福島リアルの活動に参加するうちに、
いつのまにかあったかくて居心地のいい友達ができて
自然と友達の木が成長していることに気づきました。

これが友達の木なんだなぁって。
嬉しくなりました♡

昨年の12月から、自主避難で山形へ。
その後も避難先から福島リアルのみんなとつがって、
イベントがある時は、なにかと福島に帰っています。


そんな私が、北海道の札幌へ行く予定がありまして。
(その予定とは、EXILEのLIVEです!笑)

福島リアルのメンバーから札幌へ避難しているみなさんへの
メッセージを届けに行くことになりました。

こちらは、ハートのメッセージの木です。

こちらは、ハートの木のメッセージをみなさんへお渡しできるチラシです。
300枚、タエロールが用意してくれました!

札幌のみんなへ届けるぞー!!!

はじめての北海道は、フェリーでの旅です。
り災証明書があると半額になるみたいです。
とってもお得で贅沢な船の旅!

そして、どっさり雪が積もった街をさ迷いながら・・・
メッセージをお届けに行ったのは、
みちのく会」さん。
被災者による被災者のための会。
さまざまな支援をしています。

みちのく会 HP
http://michinokukai.info/
みちのく会 ブログ
http://ameblo.jp/coco-kara-hokkaido/

会長の本間さん。
アポなしで、突然にお邪魔したにもかかわらず
あたたかく迎えていただきました。

泊るところはありますか?
と、一時避難施設の「あったかい道ハウス」
を紹介してくださり、無料で泊まることができました!
親切であたたかい本間さんに、とってもお世話になりました。
ありがとうございました!

そのあと、郡山から札幌に避難している
福島リアルのメンバーのお友達にもお会いして
同じメッセージをお渡ししてきました。

これから、札幌のどこかでふくしま♡友達の木を
見ることができると思います。


はじめての北海道でこのような
あたたかい出会いに巡り合えたこと

住む場所がばらばらになってしまっても
心は繋がっている

心から感じることができました。


ふくしま友達の木は、いろいろなところで芽を出し

友達の木がやさしく成長していくんですね。

 

 

 

Twitter(#福島リアル)

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください