Vol.30 よーこの「福島リアル」な日々

福島リアルのメンバーといっても、やれることはみんなそれぞれ。

ゴミ拾いやコミュニティに参加してくれる人。

音楽で福島を元気にしている人。

ユースト配信で福島の日常を届けてる人。

福島に何度も足を運んでる人。

Twitterでいつも福島の情報を届けてくれる人。

 

そんな人たちの中で、今日はほそぼそとだけど、

ブログを書いてくれている人がいます。

 

今日はその方の2012.6.29のブログを紹介します。

 

このブログは2012.6.22からスタートしています。

良かったらそちらも合わせてご覧ください。

http://ameblo.jp/yo-kororo/day-20120622.html

 

福島をずっと見てほしいブログVol.30「よーこの"福島リアル"な日々」

******************************************************

 

私にとっての「福島リアル」

…それは、震災後のたくさんの涙や不安を乗り越えるための道しるべでした。

 

福島が好き。

福島で生きていきたい。

でも、大丈夫なの?

子供がまだ小さいから…どうすればいいんだろう。

 

これからどうやって、どこで生きていけばいいのか。

前向きになんかなれていなくて…どっちが前なのかもわからなかった。

そんな私を受け入れてくれた「福島リアル」

私の命を支えてくれた「福島リアル」

 

そして、

「こんな私にも、何かできること、あるだろうか」と、

一歩を踏み出す勇気をくれた「福島リアル」

 

一人ひとりの想いは、決してちっぽけなんかじゃないと

思わせてくれた「福島リアル」

 

いまの私はまだ、福島リアルのみんなと一緒の活動には参加できていないけれど、

いまの自分にできることを、少しずつでもやっていけたらいいな…

 

…そんなたくさんの想いが、このブログタイトル

「よーこの“福島リアル”な日々」には込められています。

 

ブログという形は、実は私が初めて福島リアルのコミュニティに参加した時、

みんなと語り合いながら思いついたことでもありました。

今こうしてブログが出来上がったことは、

私にとっての“福島リアル”の本当の始まりなのかも知れません。

 

最後に、私がmixiに日記を書き始めた日に、

当時の福島リアル代表・セキネさん宛に送ったメールの一節を、

ここに載せておきたいと思います。

 

「私なりの“福島リアル”、今から始めてみようと思います!

できることから。少しずつ…。」

 
************************************************
 
時間をかけて少しずつでもいいので、このブログから、
あるひとつの"福島"を感じ取ってもらえたら幸いです。
 
外部ページ
 
 
 

Twitter(#福島リアル)

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください